獅子吼保育園について

獅子吼保育園は東京都新宿区中井にある保育園で、昭和30年に誕生しました。 長い歴史を持っており、その間に数多くの子どもが巣立っていきました。 法華宗の獅子吼会が運営している施設ということです。 外観や内装は決して現代的でオシャレとはいえませんが、公式サイトをみると愛情のある保育サービスが提供されていることに気づくでしょう。 本当に子どもにとって大切なことがきちんと提供されているのは嬉しいことで...

わくわく保育園について

わくわく保育園というのは、一般に開放されている施設ではなくて、学内にある保育施設です。 最近はこういったタイプの保育園が増えてきていますが、これも時代に流れなのでしょう。 学内保育施設が整っていると、そこで働いている従業員が自分の子どもを預けることができるので何かと便利です。 そして大きな特徴は従業員だけではなくて、そこで勉強している生徒も利用可能だという点でしょう。 子どももいるけど学びた...

ルーチェ フェリーチェについて

ルーチェ フェリーチェは、渋谷区恵比寿にある完全予約制の保育所です。 ルーチェ フェリーチェの特徴は、月額制・時間制のあらゆるパターンの中から、希望に合わせて保育時間を選ぶことができる点です。 保護者の勤務体系が不安体な場合にも、柔軟に対応できるところがルーチェ フェリーチェを利用する大きなメリットとなるでしょう。 毎月の利用時間も、月極で48時間・72時間・96時間のコースがあり、またスポットでの利...

ハッピーマムの考えるライフワークバランスについて

ハッピーマムやハイブリッドマムを運営しているHybridMom株式会社の代表取締役を務めている三宅恵里さんのワークライフバランスが掲載されていますが、 まさに「働く女性」「家事を行う女性」「子育てをする女性」のすべてを実現させていると思います。 社長の1日の流れを見ていくと、ハッピーマムが目指しているワークライフバランスについてよく見えてきますし、参考になる部分もたくさんあります。 子育てと仕事を両立...

ハッピーマムに通っている保護者の声について

子どもには毎日楽しく過ごしてほしいと思いますよね。 ですから通わせる保育園も注意して選びたいですし、保護者は様々な事柄についてもしっかりと考える必要があります。 通わせる保育施設次第で、ある意味では子どもの将来が変わるといっても過言ではありませんからね。 昔はただ単に保育をするだけの施設も多数ありました。というよりも、今現在もそういったところが圧倒的に多いかと思います。 しかし最近はそれ以外の...

どみそ保育園について

どみそ保育園は、東京都新宿区高田馬場にある保育園で、なんと24時間利用できるというのが最大の特徴でしょう。 場所柄、特に24時間開いているというのはアドバンテージになっているでしょうし、また年中無休というのも助かります。 都会は地方都市以上に様々な働き方をしている人がいますし、時には急に子どもを預けなくてはいけないこともあります。 ビルの2階に入居している形の施設で、まさに都会型といえますね。 ど...

コミュニケーションラウンジについて

ハイブリッドマムは保育施設としては革新的な存在で、急速に注目されつつあります。 まだ東京都内に1か所しかありませんし、定員も40人ですから、なかなか簡単に入園させられないでしょうが、ハイブリッドマムが全国展開したらきっと大勢の人が殺到するでしょう。 ちなみに同じ系列にハッピーマムがありますが、こちらは東京23区内に複数展開しています。 ハイブリッドマムの特徴はいろいろあるのですが、中でもコミュニケ...

オルト保育園について

オルト保育園を見てまず驚くのは、建物の立派さではないでしょうか。 とても規模の大きな建物を誇っていますし、デザイン的にも優れています。 このような美しい空間の中で保育されたなら…子どもも幸せかもしれません。 診療事業、介護老人保健施設、認定こども園をはじめとして、保育所も複数運営している社会福祉法人 新栄会がオルト保育園を運営しています。 東京都内でかなりの事業所数を誇る社会福祉法人 新栄会が作...

エイビイシイ保育園について

JR山手線大久保駅から徒歩で約7分のところにある社会福祉法人杉の子会が運営するエイビイシイ保育園は、24時間体制での夜間保育を大きな特徴としています。 保育を必要とする子どもの親は、昼間勤務しているケースだけではありません。 特に、保育園がある新宿区は、夜間労働をしている人もいるのです。 そのため、夜間保育のニーズは多いにもかかわらず、安心して預けられるところが少ないことが問題でした。 そんな中、...

アスク南大井保育園について

アスク南大井保育園は、東京都品川区南大井にある保育施設です。 平日+土曜日に開園しており、一般的な保育だけではなくて、延長保育にももちろん対応しており、最長で夜の8時半まで子どもを見てくれます。 そして特徴的なのは、障がい児保育にも対応しているという部分ではないでしょうか。 日本には今、数多くの保育園がありますが、障がいを持っている子どもが入れるところはそこまで多くはないので、重宝されているので...