NAS KIDS UNIVERSITYについて

NAS KIDS UNIVERSITY(NKU)は、東京都文京区と東京都三鷹市にあるインターナショナルスクールであり、外国人講師とバイリンガルな日本人保育士が在籍するオールイングリッシュスタイルで活動を行っています。

運営母体はスポールクラブNAS株式会社であることから、人や児童と接するノウハウを蓄えた会社であり、さらにALSOKによるセキュリティサポートも受けられるため、安心して児童を預けられる施設であることは間違いありません。

NKUの教育理念は「バランスの取れた生きる力を伸ばす」こと。イマージョン教育や体育を充実させることにより、現代社会で特に必要な要素となっているコミュニケーションスキルや健康的な肉体作りを育み、グローバル社会でも十分に通用できる子供へと成長させます。

インターナショナルスクールでありがちな日本の文化を遮断するということも一切なく、国際感覚を養いながらも日本ならではの文化や良さに関する理解も深めることができます。

NKUの特徴は、校内での日常生活をオールイングリッシュで行うことであり、授業中のみならずランチタイムやスナックタイム、さらに挨拶に至るまで徹底されています。

日本の英語教育は読み・書きに特化しており、そのことが原因で英会話を苦手とする大人へと育ってしまうという点が指摘されていますが、NKUで幼い頃から英語を話すという感覚を自然に習得することにより、今後の英語教育に向けての下地作りが可能となり、外国人と接することに恐怖心を感じない国際感覚を持った人間に形成することができます。

運動は、近隣にある運営母体のスポーツクラブNASの施設で行われます。ほぼ貸し切りという状態で一流の施設を利用することができるため、伸び伸びと運動やダンスの基本を学ぶことが可能であるほか、スイミングレッスンも行われています。

通常の運動においてもオールイングリッシュが徹底されますが、安全面に特に気を配る必要があるスイミングレッスンに関してのみ日本語での教育が行われるなど、リスク管理が行われているため安心です。

NKUへの入学・入園に向けては、事前に電話連絡を入れるだけで校内や授業の見学を受けることができます。また、入学・入園を検討している方に向けた説明会も定期的に開催されていますし、タイミングを逃してしまったという方には個別での説明会も随時開催しているため、まずはNKUに問い合わせを行い、お近くのスクールに足を運んでみてはいかがでしょうか。