獅子吼保育園について

獅子吼保育園は東京都新宿区中井にある保育園で、昭和30年に誕生しました。
長い歴史を持っており、その間に数多くの子どもが巣立っていきました。
法華宗の獅子吼会が運営している施設ということです。

外観や内装は決して現代的でオシャレとはいえませんが、公式サイトをみると愛情のある保育サービスが提供されていることに気づくでしょう。
本当に子どもにとって大切なことがきちんと提供されているのは嬉しいことです。
約60年の歴史があるだけあって周囲からの信頼も厚いようで、この保育園を希望する保護者の数も多いみたいですね。

獅子吼保育園の年間スケジュールを見ると、本当にいろいろな行事が用意されていることが分かります。
主なものだけを紹介しますが、4月に花まつりやお花見カレーバイキング、5月がたけのこ掘りや遠足、6月にはクッキング教室などが、7月には神田川探険ツアーや盆踊り、8月にはすいか割り、あわあわ遊び。
9月にはお泊り保育やとても楽しいボディーペインティング、10月には運動会など、11月には焼き芋大会、サンドイッチバイキング、12月には社会見学など、1月はお正月伝承あそび会やお餅つき、2月は節分イベントなど、3月はひな祭りイベントやお楽しみ会などが行われます。
これらはまだまだ一部ですから、このほかにも魅力的な行事は年中あります。

獅子吼保育園の公式サイトにはギャラリーコーナーが設けられていますが、ここに掲載されている写真を見ると、子どもたちが心の底から楽しんでいるように感じますよね。
良い意味でここは東京なの?と感じてしまうような雰囲気で、小さな子にとっては理想的な環境だと言えそうです。
何を子どもが求めているのか、そして本当に重要な保育が何なのかをしっかりと把握しているような気がしますね。

実際に自分の息子や娘を入園させようか迷っている、どこの保育園が良いのか悩んでいる…という場合には、見学をすることも大切です。
獅子吼保育園では見学を受け付けているので、実際に目で見て確かめることができそうですね。

実際に過去に様々な雑誌に掲載されてきた実績があるわけですので、多くの人たちに評価されていることは間違いなさそうです。

獅子吼保育園の他には、ハッピーマムも有名ですよね。
獅子吼保育園は働く保護者のワークライフバランスもしっかりと考えている保育を実現させているようなので、忙しいお父さんやお母さんにとってもベストかもしれません。