アンジェリカ保育園について

アンジェリカ保育園は東京都内で複数の施設を運営する保育園です。
ハッピーマムと同様に東京都の認証・認可を受けていますので、安心感も大きいのではないでしょうか。
様々な指導方法を取り入れている保育園で、特に子供の個性や能力を伸ばしたい方には最適な保育園と言えます。

アンジェリカ保育園は東京都の練馬区や品川区、港区などを中心に保育園を運営していますが、いずれもアクセスが良く、送迎しやすい点がメリットです。
特に都内に住んでいる方や働いている方にとっては、送迎時間を短縮できる可能性があります。
送り迎えが楽になれば子供の負担も減りますし、仕事と子育てを両立させやすくなるでしょう。

また、アンジェリカ保育園の教育の取り組みで、特に注目しておきたいのが食育です。
食育とは、食を通じて食べ物の大切さや食事の楽しさを教えるもので、近年注目を集めています。
アンジェリカ保育園は食育に力を入れていますが、充実したカリキュラムとともに、自社で運営する農園と連携し、食育を行っている点が特徴です。

アンジェリカ保育園の農園は埼玉県日高市にあり、数ヘクタールの広大な農園で様々な野菜を作っています。
保育園に通う子どもたちは、この農園で毎年様々な体験活動を行っています。
例えば芋掘りや季節野菜の収穫、田植えや稲刈りなど、子供の頃から農業と触れ合える貴重な体験を提供しています。
子どもたちが育て、収穫した野菜は食育で取り入れられており、これらと連動して教育を行っている保育園は滅多にありません。

他にも、英語教育に力を入れていることも特徴と言えるでしょう。
英語教育はハッピーマムも取り入れていますが、子供の頃から英語と触れ合うことで、将来の可能性やコミュニケーションの幅を広げることが可能です。

ただ、アンジェリカ保育園の英語プログラムは違う点は、読み書きを覚えるのではなく、言葉や文化など、コミュニケーションを通じて英語を経験していく点です。
子供向きの英語教室などはありますが、単語の読み書きから覚えさせることが多く、英会話は二の次、ということが珍しくありません。
その点アンジェリカ保育園はコミュニケーションを重視しているため、子供が自然と英語に触れ合える機会を増やし、体験を通じて覚えていけるようになっています。

アンジェリカリズムなど、音楽を活用した独自の教育方法を導入している点も魅力です。
興味がある方は見学や資料請求など、問い合わせをしてみてはいかがでしょうか。