どみそ保育園について

どみそ保育園は、東京都新宿区高田馬場にある保育園で、なんと24時間利用できるというのが最大の特徴でしょう。
場所柄、特に24時間開いているというのはアドバンテージになっているでしょうし、また年中無休というのも助かります。
都会は地方都市以上に様々な働き方をしている人がいますし、時には急に子どもを預けなくてはいけないこともあります。
ビルの2階に入居している形の施設で、まさに都会型といえますね。

どみそ保育園には理念があり、それはサイトにも掲載されています。
保育施設を選ぶにあたって一番大切なものは安全性でしょう。
どみそ保育園は「安全な環境づくりに努める」を理念に掲げていますし、カリキュラムも意外と豊富です。

カリキュラムには歌やリトミックが取り入れられており、時代の最先端を走っているともいえそうです。
保育園でただ時間を過ごすのではなくて、子どもにとってプラスになるようなカリキュラムが組み込まれているのは保護者にとっても嬉しいことだと思います。

カリキュラムといえば、ハッピーマムでもプリスクール、体操教室、リトミックといった教育プログラムを導入しています。
英語に親しむことによるメリットは非常に大きくて、英語目的で保育園選びをするケースもあるほどですからね。
ハッピーマムは東京23区内に複数個所設置されていて、それぞれ20名から50名程度の定員となっています。
どみそ保育園もハッピーマムも共に子供の将来をしっかりと考えてカリキュラム構成が為されているのですね。

そして集団行動がきちんとできるように、という保育目標もたてています。
最近は個人主義ということでなかなか周りの人とかかわりを持てない…という子どもが増えていますが、やはり友達などと気軽にかかわることができて、集団行動ができるほうが良いに決まっています。
小さい頃からこういったことに注意して行動していると自然に誰とでも仲良くなれ、集団活動が苦にならない子に育ちやすくなるのではないでしょうか。

どみそ保育園は毎日開園しているわけですから、非常に利用しやすいです。
仮に週7日(1日8時間)預けたとしても、4歳から6歳の子であれば1か月あたり5万円ですので、それほど高くはありません。
サイトに記載されている料金を見ると、24H/日で週7日が10万円と書かれていますが、実際に利用するかしないかは別として、1ヶ月丸ごと預けることも可能ということかもしれませんね。