アスク南大井保育園について

アスク南大井保育園は、東京都品川区南大井にある保育施設です。
平日+土曜日に開園しており、一般的な保育だけではなくて、延長保育にももちろん対応しており、最長で夜の8時半まで子どもを見てくれます。
そして特徴的なのは、障がい児保育にも対応しているという部分ではないでしょうか。
日本には今、数多くの保育園がありますが、障がいを持っている子どもが入れるところはそこまで多くはないので、重宝されているのではないでしょうか。

アスク南大井保育園は目標を掲げていますが、体も心も健康な人間にする、感性などが豊かな子どもを育てる、自分自身でしっかりと考えることができて行動できる人間を作る、といった目標内容です。
各保育園ともこういった目標を掲げていますが、今話題になっているハッピーマムでは、笑顔になれる保育、遊びと教育によって子供の成長を促す、子育てを保護者とともに楽しむ、ということを大切に考えています。
アスク南大井保育園もハッピーマムも掲げている目標は違いますが、通っている子どもにとっては最良の目標ではないでしょうか。

アスク南大井保育園は定員が90人となっており、最年少は0歳児で、生後57日経過していると入園することができます。
0歳児の定員は6人だけですが、0歳のうちから預けるケースはそれほど多くはないでしょうから、倍率は想像ほど高くはないでしょう。
1歳児、5歳児がそれぞれ15人ずつ、2歳児、3歳児、4歳児が18人ずつの定員となっています。

最寄駅はJRの大森駅となっていて、歩いて5分程度のところにあります。
大型の複合施設の大森ベルポートの1階部分にあるので、子どもを迎えに行くついでにショッピングもできますし、大森ベルポートが職場という場合は、非常に利便性が高くて、緊急時でも素早く対応することができそうです。

アスク南大井保育園では延長保育も上記したように可能ですが、継続的な契約の他にも、スポット的な延長保育サービスも用意されています。
ですから普段は延長保育を利用しなくても良いけれど、1か月に1回or2回だけ遅くなってしまう…という場合でも安心です。
費用は1回あたり400円かかってしまいますが、食べさせてくれますので、保護者の負担が減ることでしょう。
夕食サービスが提供されていなければ、夜の8時30分に迎えに行ってからご飯を作って食べさせなくてはいけないので、保護者は大変です。
それだけではなくて子どももお腹を空かせることになるのでかわいそうですよね。
ですがアスク南大井保育園であれば安心です。