あいのもり保育園について

あいのもり保育園は、品川区大井町でマンション併設タイプの認可保育園として運営しています。
保育の基本理念は、3つあります。
3つとは、それぞれの子の幸せな人生の基礎を築けるような保育・保育園を「昼間の家庭」とすること・子どもを抱きしめて保育するというもの、ですね。

保育園は保育サービスを提供する場であることは確かです。
しかし、お金をもらってサービスを提供するだけでは子どもたちが幸せになるはずがありません。
保育は、お金のやりとりで完結するものではないからです。
また、子どもの成長は早いため、生活習慣を身に付けるためにも園内で必要なことを無理なく教えています。
もちろん、子どもの個性はひとりずつ違うため、ひとりずつと会話をしながら進めていきます。
こうして保育園で過ごす時間を楽しく充実したものにしてもらえるように、日々努力しているのです。

また、あいのもり保育園では、ハッピーマムと同様に知育や体育にも力を入れています。
子どもの可能性を広げるためにも、1歳児から5歳児はものづくりや絵本・歌や楽器に親しむようにします。
そして5歳児には、ひらがなの読み書き・自分の名前を書けるようにする・英語や数字・運動への興味を持たせるなど、小学校に入ってからスムーズに学習や学校生活に慣れるように持っていきます。
親が働いている間の預け場所としての機能だけでなく、子どもの豊かな将来をサポートするための場所だと考えてください。

あいのもり保育園では、毎月の行事も豊富です。
お誕生会はもとより、四季折々の行事を通じて季節の楽しさを子どもたちに感じてもらえます。
また、災害時の避難訓練にかんしては毎月行って、安全対策にも力を入れているので安心です。
いざというときに、子どもたちにとって安全な場所であるためにも、訓練は日常生活にも取り入れるべきですからね。

それでも、昼間子どもが何をしているのかどんな過ごし方をしているのか心配なこともあるでしょう。
あいのもり保育園では、毎月ダイアリーにまとめて公式サイトで公開しています。
ご覧いただければ、子どもたちが生き生きと楽しみながら園内生活を送っていることが理解できますよ。

大切な子どもを預けるのなら、安心・安全できる環境で、すくすくと保育をしてもらいたいものです。
子どもを安心して預けることができれば、親も幸せ、子どもも幸せです。
ハッピーマムでもそうですが、子どもたちを笑顔で包みながら楽しい毎日を送れるように、あいのもり保育園でも日々努力しているのです。